水のトラブルを未然に防ぐためにもシャワーヘッドの選び方を知る

小さな水漏れだからこそ早めに解消 小さな水漏れだからこそ早めに解消

生活に合ったシャワーヘッドを選ぼう

シャワーヘッドにもいろいろな種類があります。自分の生活スタイルに合わせて、しっくりくるタイプを考えてみましょう。

シャワーヘッドの選ぶ時のポイント

金額
シャワーヘッドの機能によって費用が変わってくるものですが、数千円~1万円くらいが価格の目安になってきます。高いほど望ましい、というものでもないので、予算に合わせて使いやすいシャワーヘッドを選びましょう。
節水
水の吹き出し口が小さくなったシャワーヘッドは、節水機能が自慢です。少ない水でも十分な水圧を確保できるようにしているため、水道代を節約できます。出口を小さくすることで節水できる仕組みは、ホースと同じ原理です。水が出ている状態で先端をつまむと勢いが増すのと同じ状況が、シャワーヘッドでも起こっています。シャワーにかかる水道代を約半額におさえる高性能商品もあるので、継続コストを考慮しながら検討しましょう。
止水機能
シャワーヘッドにお湯と水の切り替えボタンがついたものなら、簡単に操作できます。頭を洗っているときなどこまめに停止できるため、節水にもつながるでしょう。お湯を一旦止めてしまうと温度調整が大変ですが、手許のボタンでストップする仕組みなら手軽です。メーカー純正の止水ボタン付きシャワーヘッドを使わないとトラブルが起こりやすく、他の商品以上にサイズ合わせが重要です。水のトラブルを防ぐためにも、お使いのメーカーに確認のうえで取り付けましょう。
塩素除去
水道水の塩素は身体の表面からも吸収されるため、肌が弱い子どもやアレルギー体質の方にとっては、一定の負担がかかります。しかし、塩素除去機能がついたシャワーヘッドを使えば簡単に対策できるので、お肌の健康を守るためには重要です。頭皮やヘアケアができる商品も増えているので、ホームエステ感覚で検討するといいでしょう。
TOPボタン